NARITA.com

青森市 美容室「アオノハ」成田ヨシヒロの発信メディア 

CATEGORY

お陰様でのレイヤーボブ

お陰様でのレイヤーボブ

こんばんは、青森市の美容室「アオノハ」成田です。 もう、年末の紅白は誰が初出場するか予想!みたいなのが出ててびっくりです。 もう10月終盤です。 誰もが「あっという間」な2020年だと思うけど、世の中に流されすぎず、やりきって年越し迎えたいですね。 さてお客様スタイル。 お久しぶりの鎌田さん 浪岡の凄腕美容師さん。 割...
スタイルチェンジはスムーズに

スタイルチェンジはスムーズに

こんばんは、青森市の美容室「アオノハ」成田です。 割と営業終わって帰る時、お店を出るときに自分のカバン持たないで店を出るとかリュックのチャック全開だったりとかザラなちょっと弱めの脳みその僕なのですが ついに昨日の帰る時、石田と藤田に対して僕が「忘れ物ない?大丈夫?」って出る前に確認したら、 2人同時に「えーと成田さんは...
僕らのウルフ

僕らのウルフ

こんばんは、青森市の美容室「アオノハ」成田です。 本日はちょっと切り込んだスタイルを。 デデン セミロング×ウルフ 従来?みたいに後ろまで軽くしちゃうよりは、裾はそのままストンと厚みを持たせたまんま顔まわりだけギュッと。 例えばあいみょん的なっていうとわかりやすいのかな。 しっかり切り込むけど残すところは残すことで、メ...
耳掛けショートのささやかなポイント

耳掛けショートのささやかなポイント

こんばんは、青森市の美容室「アオノハ」成田です。 本日の可愛らしいお客様 少し伸びてきたショートボブを、 スッキリ耳掛けショートに! カジュアルかつ上質。 アオノハのコンセプトを体現するこなれショートでございます。 スタイリングはオイルがバームを全体にしっかりなじませるだけでオーケー。 なんだけど、 特に意識してつけて...
ラビナから飛び出した【LA PANADERIA(ラ・パナデリーア)】さんが進化して移転オープンしたのは結構みんな「アスパム通り」っていうけどあれ実際は「八甲通り」らしいよ。

ラビナから飛び出した【LA PANADERIA(ラ・パナデリーア)】さんが進化して移転オープンしたのは結構みんな「アスパム通り」っていうけどあれ実際は「八甲通り」らしいよ。

こんばんは、青森市の美容室「アオノハ」成田です。 10/10オープンなのは知ってたけど、定休日の今日、イシタに付き合ってもらってやっと行けました。 【LA PANADERIA】さん (この場合の「めがねのおまめ」は店名と含めて捉える?) 初めて行ったけど並んでましたね〜人気。 見事に2つ前にはお客様が並んでましたね〜。...
Instagram、旧アイコンにできたよ

Instagram、旧アイコンにできたよ

こんばんは、武田真治の正しい腕立て伏せが4回しかできなかった成田です。 最近知ったプチ情報。 Instagramのアイコンを旧アイコンに変更できる!? 思ってなかった?インスタってどんどんアップデートされて機能もどんどん増えて便利になってきてるけど、 「前のアイコン可愛かったのにな…」 と。。 他のSNSもフラットデザ...
ショートでもフレーミングカラー

ショートでもフレーミングカラー

こんばんは、青森市の美容室「美容室」成田です。 巷で増えてきてる「フレーミングカラー」。 長めのスタイルが多めだけど、ショートだって可愛いんです。 ヤッテミマショウ! before フェイスラインブリーチ。楽し。 ブリーチ部は明るさキープして柔らかく。ベースはネイビーグレーに。 仕上がり! かっこよ。 かっこよ! ショ...
この秋の推しカラーは「No Name」?

この秋の推しカラーは「No Name」?

こんばんは、青森市の美容室「アオノハ」成田です。 本日のカラー話。 最近、お客様の強い要望がなく。成田さん的にもそこまで攻めた派手色にしたくもないな〜(お客様のキャラとかお仕事のマッチ考えてね)ってときにはこんな色。 きれいよね。秋感じるし、品もあるし。 やっぱりある程度のベースの明るさあったほうがいいけどオススメ。 ...
圧倒的「樽」

圧倒的「樽」

こんばんは、青森市の美容室「アオノハ」成田です。 月に1回くらいはスタッフでおいしいもの食べないと。 アオノハさん的に、本町まで行きたいけど距離的にちょっと、、なときこそ間違いない、 樽 アスパム通りという好立地。 美味しいお刺身食べたかったら迷わず。 お母さんの説明必聴のお刺身盛り合わせ。 大事なのは静岡産のワサビが...
コンパクトなミニボブならこっそり刈り上げと握手

コンパクトなミニボブならこっそり刈り上げと握手

こんにちは、青森市の美容室「アオノハ」成田です。 先日の素敵お客様。 前回のハンサムショートが伸びてきたので、襟足をスッキリ切って、コンパクトなミニボブにする作戦。 スッキリ。ここでいけると、フロントも顎ちょっと上の長さになって、それがまたオシャレなわけです。 そんなミニボブ、よくご要望いただくわけです。 が、 実は日...