NARITA.com

青森市 美容室「アオノハ」成田ヨシヒロの発信メディア 

安方1丁目にOPENした「kiki」さんwithボンゴさん

CATEGORY

こんにちは、青森市の美容室「アオノハ」成田です。

11月下旬、少し前から

「なにやら、近くにお洒落なご飯屋さん?飲み屋さん?ができるっぽいぞ」

と、教えていただき、さらに見ていくと、

「あの浅虫の人気カフェ‘apricot‘さんのお店だぞ」

と。

apricotさん行ったことある方、聞いたことある方も多いのでは。あの噂の古民家カフェ。お洒落で開店してすぐ埋まっちゃうらしいapricotさん。

いや、自分はいまだに行ったことないんだけど…(月曜定休のツラみ)

必ずなんとかして行きます。

んで、新店が新町界隈で、お酒も飲める夜の時間帯ってなったら、これは行ける。行けるじゃないの。

んでも1人で行く勇気とかないじゃないの。

青森帰ってきたばかりの頃、1人でどんなお店にも入って飲んで話して、地元散策、開拓を謳歌していた自分はもういないのです。

でも大丈夫、

ボンゴさんかいる。

※ボンゴさん…年中自転車で重い荷物を背負っている優しい人。

と、いうわけで営業後にGo To。

味の札幌「浅利」さんを越えて少しするとありました

スッキリとしつつ可愛らしいデザインの店内。オープン祝いのお花がたくさん。

細かいところまでセンスが散りばめられていて居心地最高です。

お勧めしてもらったオクタゴンビールでカンP

しっかり食事もできる定食もあったので食べちゃいました。

焼きサーモンの定食!
伝わりづらいけどすごい厚みでした
サーモンはもちろん、野菜もご飯も美味しかったです。
映えテーブルフォトを探るボンゴさん

オーナーの成田さんも成田さんで、アオノハのことも知ってくださってて嬉しかった。

しかも同い年だった。てかボンゴさんも同い年ってこの時知ったw

そして浅虫の方なので、勝手に平内の人間は浅虫に親しみを感じやすく、成田さんも平内のことすごく知ってて楽しかった。

さらにはふと目に入ったお店用のケータイが、若い頃に憧れを抱いてたデザイン「INFOBAR」だったからもうトキメキがすごかった。当時ずっとドコモだったから…

こんなところで会えるとは。

あの頃、憧れだった名機「INFOBAR」
このカラーは「ニシキゴイ」!!たまらん。

ナリタナリタ。ごちそうさまでした!

心地良さの極みでした。またお邪魔します〜。

https://instagram.com/kiki_aomori?igshid=1ok257bybl75o