NARITA.com

青森市 美容室「アオノハ」成田ヨシヒロの発信メディア 

【ヘアカラー】抜けても良い色ってこういうことなのかな

CATEGORY

こんにちは、青森市の美容室「アオノハ」成田です。

明らかにカラーのお客様が多いカラー大好きな美容室です。

だからお客様から頂くご要望も、お悩みも、感想も、かなりまんべんなく頂戴しております。

最近お客様から、ある意味「意外な」お言葉を頂くことが多くなって来ました。

「そのカラー、何てオーダーしたらそうなるの?」って聞かれました

嬉しいですよね。自分の施したカラーリングが自分の知らない第三者が興味を持ってくれる。美容師冥利に尽きます。

でもね、この話はちょっと先があるんです。

カラーしてから1ヶ月ほど経った時(結構落ちてる時)に言われた


↑そんなお客様のご来店時。
自分は前回カラーした仕上がりを見てるので「うん、抜けてきたな」っていういつも通りの所感だったけど、

また、違う日に別のお客様も
「髪の色褒められました」って言って下さるんです。
ありがとうございます。

うん。んでもやっぱり、約1ヶ月経ってます。

(なのでこの時はカットだけ)

たしかに普通このあたりのハイトーンだともっと黄色っぽさが際立ってるはずなんですよね。

これぞ「積み重ね」の成果じゃ!!

綺麗でクオリティの高いヘアカラーのために、コツコツ推奨していること



同系色で(全く同じでなくても良い)、適切な頻度でコツコツカラーをすること。

ときにブリーチを使ったり、ダブルカラーになることもありますが、

1ヶ月前後で、前回のカラーが抜けきる前にまたしっかり染め続けると、色持ちも良くなったり、このように、抜けてきても人から褒められる髪色という髪色キングの域に達することができます。

そしてやっぱりご来店時に元が綺麗なのでその日のカラーの仕上がりも、「だからこそワンメイクで実現できる」クオリティに。

こうやって意図せぬところからの声をお客様から聞くことができるのは本当に感無量です。

本当に創りたい綺麗は、その時の仕上がりじゃなくて、翌日〜次回の来店までなんです。
明日以降のお客様の毎日がどうなのかってこと。
当たり前のようで、実はそれは相当難しくて、

もちろん1ヶ月経ったときがカラー当日より綺麗かっていうのはまた違うけど、、

今回お客様から頂いた言葉で、少しは実現できてきたのかな、と思えて嬉しかった。
それもお客様が来店してくださってるからカラーできるんですけどね。感謝。

ますます期待を超えられる髪色、ヘアスタイルをつくっていきます。

✳︎友だち追加
上のボタンを押すとLINE@登録できます。髪の毛に関する質問、ご予約、ご相談などにお役立てください。✳︎