NARITA.com

青森市 美容室「アオノハ」成田ヨシヒロの発信メディア 

特にショートヘアで耳にかける方、左右どっちにかけてますか?

Hair Style (Instagram)

Instagram requires authorization to view a user profile. Use autorized account in widget settings

CATEGORY

プチ情報。
女性は耳出るくらいのベリーショートの方以外は、ほとんどの方が日常で耳にかけることが多々あると思います。

で、確認したいのが、

「左右どっちの耳にかけてますか??」

そして、

「かかりやすい方とかかりにくい(すぐ落ちちゃう)方ないですか?」

これ、人によっては結構あると思います。特にハリのある毛質の方や量の多い方は。

率直に言うと、

「センターパートでなければ、量の少ない方(ライトサイド)が耳にかけやすいです。

20150327-212859.jpg写真だと、左耳です。ハッキリ分けるスタイルではないですが、左から右に流すスタイリングなので、左のほうが毛が少なく、かかりやすいです。耳にかけた時もその方が自然なバランスで、ヘアスタイルが成立します。

で、上記の場合は左でしたが、にかけるという方も多いと思います。その方が普通かもしれません。本来髪の毛が邪魔になるからかけるので、右利きの方は何かと右サイドの髪の毛が顔にかかってくるから。
字を書くときとか食事の時とか。

(上のスタイルは左でしたが)同じ条件なら右の方がかかりやすいです。

20150327-214610.jpg
これは髪の毛の生え方の理由で、つむじの影響で根元が左はやや前に向かって、右はやや後ろに向かって生えているから。

右はスンナリだけと、左は耳にかけても本当は前に向かっているので落ちやすかったりします。

なので基本右利きの方は右耳かけが自然で問題ないです。

というわけで
「ヘアスタイルが左右どちらかに分ける、もしくは流すスタイルの時は毛の少ないサイド」

「そうでなければ右が自然」

という感じです。

その辺も相談しながらヘアスタイルの決めるのも楽しいかもしれませんね。

20150327-215053.jpg
ぜひ、ご参考下さい〜。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください